寺尾地区について

XAin3HTXTwOijwUVCE2_zw.jpg

寺尾ってどんなところ??

栃木県の南部に位置する栃木市。
​その栃木市の北西部に位置するのが寺尾地区です。

寺尾地区は梅沢町、尻内町、大久保町、鍋山町、
​星野町、出流町の6つから成る地区です。 
人口2600人ほど(2021年現在)のちいさな地区です。

寺尾という地名は地区内にある出流山満願寺から流れ出る水が、永野川と合流し、寺から流れた下流(尾)地域ということで寺尾と呼ばれたそうです。

栃木市の位置.PNG
寺尾地区の位置.PNG
IMG-3780.JPG
IMG-3782.JPG
pRasR_fFQmq9OJW7hiWYBQ.jpg

寺尾は自然豊かで季節によってさまざまな表情を見せてくれます。春のセツブンソウ・カタクリなどの草花や野草、秋には紅葉と四季折々の景色を楽しむことができます。

IMG-3376.jpg
IMG-3643.jpg

寺尾は3方を山で囲まれていて、北西には寺尾を象徴する山、三峰山があります。三峰山は鍋を伏せたような形をしているので鍋山ともいわれます。

また、象が横を向いているようにも見えるので「ぞう山」と呼ぶ人もいます。右の写真は三峰山を裏側から撮影したものです。三峰山は石灰が採れる山で寺尾は昔、石灰によって栄えていたそうです。

unnamed.jpg
mBQAi_kvRqynVwENiAsd1w.jpg
skenw8vuTuGnwM_iCsQx6Q.jpg

寺尾はちいさな地区ですが観光資源がとても豊かです。出流町は出流山満願寺があり、満願寺に訪れた人に蕎麦をふるまったことから、「出流そば」と親しまれ、遠方からそばを食べにくる方もいるほどになりました。

星野町では縄文時代の石核が発見され、星野遺跡の存在が判明をしました。石核を発見した斎藤恒民氏が1985年に星野遺跡記念館を開館し、星野遺跡周辺で採集した資料を一般公開しています。


 

一見、何もないようにみえて、
自然も豊かでおいしいものや面白いものもある素敵なところです。
寺尾を知ってもらえると幸いです。

22005358.jpg